引越しはやっぱり専門の業者でしょ

素人の引越しとプロの引越し、もちろん全然違います。

引越しが決まったらやるべきこと

引っ越し先の新居が決まったら、サイトで引越し業者から見積もりをとりましょう。
一括見積もりが出来るサイトが便利です。
一度の条件入力で複数社の引越し業者から見積もりが取れるので効率的なんです。
それから引越しの準備をしなければなりません。
目安は一カ月前くらいに準備をすませていなければなりません。
春先の引越しでは、大変に混み合っていることが多いので注意が必要です。
業者さんから情報を収集いたしましょう。
次に荷造りの準備です。
梱包材は業者さんに頼めば前もって渡してくれます。
大切なお荷物ですから出来る限り自分たちで荷造りしたいものです。
引越当日の荷造りは最小限にとどめましょう。
業者さんやお手伝いをする人たちへの心付けも日本ではとても大切です。
外国で言えばチップみたいなものなんです。
一人当たり分け隔てすることなしに1000円くらい包めばそれで全体の作業は順調に進みます。
私は作業開始の前に渡すようにしていますが、作業状態を観察して納得してから心付けを渡すのも良い方法です。
この日ばかりは、何だか会社の社長になったような気分がいたします。
無事引越しが完了したら、その日の内か、あるいは翌日の早朝にはご近所への挨拶回りをいたしましょう。
一戸建て住宅だったら向こう三軒両隣の家には挨拶をいたしましょう。
団地では、同じ階段を使用する家の人々に挨拶をいたします。
自分の家の階から一階上と一階下くらいの範囲で良いと考えます。
挨拶回りは、その後の生活を快適にさせるためには欠かせません。