引越しはやっぱり専門の業者でしょ

素人の引越しとプロの引越し、もちろん全然違います。

自分で管理するものと引越し業者に任せるもの

引越しのスタートはまず、自分でどの範囲まで準備して、どの範囲を引越し業者に任せるかという所から始まります。
まず、当然ですが、貴重品、自分の通帳や、貴金属、親から譲り受けた物など、万が一の事があった時に確実に後悔してしまいそうな物に関しては、自分でキチンと管理しなくてはなりません。
引越し業者はプロです。
よっぽどの事は起きませんが、起きた時に自分が事前に何もしていなかったでは、確実に後悔します。
大切な物はどれだけ信頼できるとしても、やはり自分で管理するのが最善であると言えます。
後、壊れ物、とりわけ電化製品に関しても注意して考えなければなりません。
当然、携帯やアンドロイド、パソコンは、できるだけ自分で丁寧に梱包して、持ち運ぶのがベストです。
さっきと同じ原理です。
万が一を考えるのは、賢い人の方法だからです。
そして、パソコンがデスクトップの場合、また液晶が大きい時は、もうしょうがないのでハードのバックアップをキチンととっておきます。
そうすれば、安心して業者に任せる事ができます。
少し、面倒なのが、冷蔵庫です。
冷蔵庫は、前日までに、できれば電源を抜いて霜取り、水抜きをしておく必要があります。
今の冷蔵庫は大体が霜取り機能がついているので大丈夫ですが、ただ一人用の小型の場合、ついていない事もあるので、そういった場合、しっかり霜取りしておかないと当日、水の被害が他の家具や小物に及びます。
業者さんは本当に素晴らしい知識と技術を持っています。
しかし、当然、私たちが自分で責任を負わなければいけない部分もあります。
無駄なストレスができないように賢く引越ししましょう。