引越しはやっぱり専門の業者でしょ

素人の引越しとプロの引越し、もちろん全然違います。

梱包上手は引越し上手

引越しがスムーズに進むか否かは、梱包次第といっても過言ではありません。
梱包さえ上手に出来れば、搬送作業はサクサク進みます。
そんなちょっとしたコツを紹介したいと思います。
過去半年使用していないモノは、捨てる覚悟で選別する。
前回の引越しから1度も使用していないモノはありませんか?。
もったいないという気持ちは理解できますが、せっかくの新居を荷物置き場にしては意味がありません。
女性は捨てる決断ができないので、男性が主導して捨ててください。
まだ使えるモノは、リサイクルショップで売りましょう。
梱包の7つ道具を揃える。
新聞紙、マジック、カッター、ハサミ、ドライバー、ペンチ、軍手など。
エアキャップは引越し業者が事前に渡してくれますが、多目にもらいましょう。
新聞紙は割れ物の梱包、クッション材として大活躍します。
最低でも1ヶ月分は用意しておきましょう。
ダンボール箱に入る荷物は、全てダンボール箱へ入れる。
開梱の事を考慮して、場所ごとに箱詰めすると良いでしょう。
中身がわかるように、箱の側面にメモを書きます。
上面に書くと、積み上げた時に何が入っているかわかりません。
積んだ状態でも見えるように記載しましょう。
新居ですぐ使うものは、それ専用の箱を作ると便利です。
割れ物は新聞紙で包んでダンボール箱へ。
箱を揺すった時に、中の荷物が揺れないようにキッチリ詰めることが重要です。
大物の家具はキッチリ清掃する。
梱包は業者に任せたほうが早いです。
ダンボール箱が多少増えても問題ありませんから、とにかく箱詰めを徹底することを心がけてください。