引越しはやっぱり専門の業者でしょ

素人の引越しとプロの引越し、もちろん全然違います。

引越しを安く済ませる方法

だれでも一回は引越しというものを経験することになります。
ここでは、賃貸物件を借りていた家族が、比較的近く(生活圏があまり離れていない)に分譲マンションを購入し、引越しをするケースということで、考えていきます。
まず、家財道具全てを移動させるわけですから、引越し業者は頼まなくてはならないことになります。
レンタカーを借りて、知人にや兄弟姉妹に来てもらって手伝ってもらうのが得のような気もしますが、レンタカー代、協力者の昼食や謝礼などを合わせると、業者に頼んだ場合とあまり変わらないことになります。
さて、業者への支払を安く済ませる方法をいくつかあげます。
まず、小さなものは自分で用意したダンボール(お店に行けばもらえます)につめて運んでおくことです。
業者からダンボールを買ったり、それを運んでもらったりしたら料金が発生します。
次に、前記のように運べないもので、ダンボールの中に入れられるものは、自分で用意したダンボールの中に入れておいて運んでもらうだけにしておくことです。
業者の用意するダンボールは品質のよいものですが、決して安くありません。
さらに、分解できるものは分解しておくことです。
大きくてマンションのエレベーターや階段では運べないものは窓から吊り上げてもらうことになりますから、できるものでしたら少しでも小さな単位にしておくことです。
最後に、業者が最も安く運んでくれる日を引越し日にすることです。
依頼主が休みの取れる日が限られているなら別ですが、曜日によって料金に違いがありますから、それを理解して得を選ぶといいでしょう。